スーパー激安!高品質塩ビステッカー印刷サービス スタジオハピネス

データ作成方法

IllustratorCS3による入稿データの作成方法を解説いたします。

円形の場合(例:直径50mmの正円)

  • 下地色が白色以外の場合は、上の見本の様に必ず周囲に2mmづつ塗り足しをして下さい。(直径54mm)
    ※円形など「ヌキ加工」の場合、塗り足しは全サイズ2mmづつ(4mm)です。
  • 正確なガイドラインの付け方は以下の手順で進めます。
    1. 最初に直径54mmの正円を描きます。
    2. 描いた正円を選択し、「編集」>「コピー」、「編集」>「前面へペースト」を実行します。
    3. そのペーストした正円を選択したままの状態で、「変形ツール」でサイズをw:50mm/h:50mmに変更します。
    4. その50mmの正円を選択した状態で「画面」>「ガイドを作成」を実行しガイドラインを表示させます。
  • ガイドライン部分で断裁され50mm正円形に仕上がります。(この見本の水色線部分で断裁されます)
  • 断裁は0.5~1.5mm前後ズレることがありますので、切れては困る文字やデザインは少なくとも断裁部分の2mm程度内側にレイアウトして下さい。
  • 文字は必ずアウトライン化して下さい。文字を選択した状態で「文字」>「アウトライン作成」を実行します。
  • 入稿前に必ずホームページで最新の情報を確認して下さい。

正方形・長方形の場合(例:50mm×50mm正方形)

  • 50mm×50mmの正方形を描き、その正方形を選択した状態で「フィルタ」>「クリエイト」>「トリムマーク」を実行 しトリムマーク(トンボ)を表示させます。
  • トンボを作成する際は、線の塗りの設定は必ずナシにしてから実行して下さい。因みに50mm正方形の場合、トンボの外寸は、75.4mm × 75.4mmです。
  • 下地色が白色以外の場合は、この見本の様に必ず周囲に3mmづつ塗り足しをして下さい。
  • トンボの内側部分で断裁され50mm×50mmの正方形に仕上がります。(この見本の水色線部分で断裁されます)
  • 断裁は0.5~2mm前後ズレることがありますので、切れては困る文字やデザインは少なくとも断裁部分の2mm程度内側にレイアウトして下さい。
  • 文字は必ずアウトライン化して下さい。文字を選択した状態で「文字」>「アウトライン作成」を実行します。
  • 入稿前に必ずホームページで最新の情報を確認して下さい。

「塗り足し」の無いデータが増えております!

ステッカーは断裁により仕上げますので、「塗り足し」が無いとステッカー用紙の色(白色)がキワ部分に露出してしまいます。写真やイラストをステッカーにする場合は特にご注意下さい。 写真やイラストの場合、こちらでの塗り足し修正が有料になる場合や修正出来ないケースがございます。

入稿データに関する注意事項

以下はデータを正しく入稿していただく為の注意事項です。設定や処理方法など分からない部分があった場合は、それを明記しお申し込み下さい。
また、お申し込みいただいた全てのデータは印刷前に当方でチェックし、問題が有る場合は修正させて頂きますが、修正が有料になる場合や、こちらでは修正出来ない問題が有る場合は御連絡差し上げます。

ファイル形式

イラストレーター形式(.ai)とフォトショップで開くことの出来る画像ファイル(.psd/.eps/.jpg/.tif/.bmpなど)に対応しております。イラストレーターの保存形式は.pdfや.epsにせず、イラストレーター形式(.ai)にして下さい。
データ確認及びデータ処理に関しましては、イラストレーター、フォトショップ共にCS3に対応致しておりますが、印刷は、イラストレーター8形式で進行致します。イラストレーター9以降の特殊機能(塗りの透明度設定など)はそのままでは印刷出来無い為、デザイン全体をラスタライズ(CMYK/350dpi)し進行致しております。
また、CS4以降には非対応ですので、CS4以降のデータはCS3以下のバージョンに落としたファイルでお申し込み下さい。
ワード・エクセル・パワーポイント・クォーク・CAD系・3D系などで作成されたデータの印刷はできません。
イラストレータCS3かフォトショップCS3で開けないデータの印刷は出来ませんのでご注意下さい。

イラストレーターのバージョンについて

イラストレーターのバージョンは、CS3以下のai形式でお申し込み下さい。

フォトショップeps形式保存時の設定(epsオプション)について

フォトショップのeps形式で保存する際、「epsオプション」のウインドウが開きますので、以下の様に設定して下さい。

  • プレビュー:Macintosh(8bit/pixel)もしくはTiff
  • エンコーディング:バイナリ
  • 「ハーフトーンスクリーン」「トランスファ関数」などの□(チェックボックス)は全てチェック無しでお願いします。

メール送信について

データは出来る範囲で圧縮し、メールへ添付送信して下さい。
特にイラストレーターデータは非圧縮のままメールに添付すると、エンコードの影響からか、データが正しく開かないケースがありますのでご注意下さい。

圧縮形式について

拡張子が「.sit/.sitx/.sea/.zip/.lzh」になる圧縮ファイルに対応しております。
.exe形式の圧縮ファイルはMac環境の為開くことが出来ませんのでご注意下さい。
また分割ファイルは結合できないので、ファイル分割はしないで下さい。

携帯電話へのメール返信について

ご注文後の連絡先に携帯電話のメールアドレスを指定する場合は、その携帯電話がパソコンからのメールを受け取る設定になっているかを必ずご確認下さい。
パソコンからのメールを受け取らない設定になっているとこちらからのメールは届きませんのでご注意下さい。

※パソコンのメールに送信することを前提としている文章になりますので多少読みにくくなりますことをご了承下さい。

容量が7MBを越えるデータについて

こちらのメールサーバーは1件あたり容量10MBまで受信可能ですが、それを越える重たいデータはCDRを郵送していただくか、
「firestoragehttp://firestorage.jp/
「宅ふぁいる便http://www.filesend.to/
等オンラインストレージサービスをお客様個人の責任においてご利用下さい。

※また7MBより大きなサイズのファイルをメールに添付すると、メールのサイズが10MBを超え、メールが到着しないケースがあります。
※通常のステッカーデータの場合、画像を使用していても、圧縮して7MBを超えるケースは希です。ファイルサイズが極端に大きい場合は、画像解像度が適当な数値かをご確認下さい。
※注意:オンラインストレージサービスをご利用の際は、各サイトへのユーザー登録が必要な場合があります。

フォントについて

フォントは必ずアウトライン化して下さい。
こちらのシステム・印刷所のシステムなど、全て環境が異なる為、アウトラインをせずに印刷を出来るフォントはございませんのでご注意下さい。

カラーモードについて

印刷はCMYKで行います。RGBモードのデータはCMYKにこちらで変換させていただきますが、色あいが変化してしまう場合がございますのでご注意下さい。
また、イラストレーターで塗りのグレースケールは、白・グレー・黒も必ずCMYKの白・グレー・黒(C=0% M=0% Y=0% K=0~100%)に設定して下さい。
同様にグラデーションで黒や白を使用する際も必ずCMYKで設定して下さい。

黒(リッチブラック)について

画像やイラストレーターで黒を使用する場合はCMYKの合計が300%を越えない様に設定して下さい。
印刷所推奨の黒(リッチブラック)はC=63% M=52% Y=51% K=100%になります。

画像解像度について

印刷に適した画像の解像度は実寸で350dpi(dott/inch)です。画像解像度が設定できなかったり、「ペイント」など、解像度が72dpiに固定されてしまうアプリケーションでデータを作成する場合は、1辺(円形の場合は直径)を3~5倍の長さ(大きさ)で作成して下さい。
(例:円形のステッカーで、仕上がりサイズが直径50mmでしたら、3~5倍の直径150mm~250mmで作成します)
画像解像度は極端に低くなければそのまま印刷進行致しますので、綺麗に仕上げたい場合は特に注意して下さい。

画像配置について

画像をイラストレーターの中にレイアウトする際は、「埋め込み」ではなく出来るだけ「配置」にして下さい。

イラストレーターの特殊機能について

イラストレーターの「パターン」「ブラシ」「ブレンド」などを使用した部分は、必ず「分割・拡張」をするか、デザイン全体を「ラスタライズ」して下さい。そのまま印刷するとエラーになり正しく印刷されません。
また「パターン」はオブジェクトを移動すると模様が変わってしまう為、特にご注意下さい。

レイヤーについて

イラストレーターやフォトショップで作成したデータのレイヤーは必ず「統合」して下さい。
印刷の際は、全てのレイヤーを統合&表示させ進行致しますので、不可視レイヤーが有る場合、その部分も印刷されてしまいますのでご注意下さい。

イラストレーターのロックについて

印刷の際、印刷用のアートボードにお申し込みデータをコピー&ペーストするため、オブジェクトに「ロック」がかけられているとコピーされません。こちらでも注意して処理しておりますが、特に部分的なロックは絶対にかけないで下さい。

※白いオブジェクトにロックがかけられている場合、未コピーで有ることに全く気が付かないケースがございますので特にご注意下さい。

塗り足しについて

ステッカーの仕上がりの状態のさらに外側周囲に各3mm(円形など「ヌキ加工」の場合は各2mm)の塗り足しが必要になります。塗り足しが無い場合、可能な範囲で修正致しますが、修正が困難なデザインの場合は有料になりますのでご注意下さい。

※デザインによっては有料でも修正出来ない場合もございます。

トンボ(トリムマーク)について

35mm正方形より大きなサイズの「四角形」にはトンボが必要です。

※「円形」「変形」「35mm未満の辺を持つ四角形」など ヌキ加工の場合にはトンボは不要になります。

フォトショップなど画像データのみでお申し込みの際はトンボを表示できませんので、トンボは不要です。
その際、仕上がり見本画像の無い場合は、こちらの判断で仕上がり位置(断裁位置)を決定させて頂きますのでご了承下さい。
イラストレーターでトンボ(トリムマーク)をつける際は、トンボ用のオブジェクトの「線の塗りは透明」に設定して下さい。

断裁の位置ズレについて

ステッカーはPPコートにより表面がツルツルしている為滑りやすく、断裁ズレを起こしやすいので、外側ギリギリに、切れては困る文字やデザインをレイアウトしない様にご注意下さい(文字は2mm程度、断裁位置から離して下さい)。
また「枠」のあるデザインなど、断裁ズレが目立つデザインはあまりおすすめ出来ません。

※幅1.5mm以下の枠はあまりおすすめ出来ません。

見本画像添付のお願い

ステッカーのデータがこちらで正しく表示されているかを確認する為の確認画像を可能な範囲で同送(添付)して下さい。jpeg画像やスクリーンショットなどで結構です。

印刷できないデータについて

以下のステッカーや仕様は当社では承ることが出来ません 。

dicカラーや金・銀・蛍光色等の特色指定

※イラストレータのカラースウォッチライブラリーでDicやPantone で指定したデータでも、全てCMYK変換しての印刷になります。

透明シートやメタリックシール・布シールへの印刷

※当社でご用意出来るステッカー用紙以外への印刷は出来ません。

ステッカーのノリ面(接着面)への印刷

1辺が35mm未満の辺を持つ正・長方形

※「全抜き加工」での対応は可能です。
※「全抜き加工」の場合、最小25mm円形・正方形まで可能です。

400mm×600mm(40cm×60cm)より大きなサイズ

100枚や300枚、700枚など500枚単位でない注文数

※同じデザインで色違いを5種類各100枚という印刷も出来ません。

当社の印刷スケジュール以外での進行

うらスリットの位置及び方向の指定

※ステッカーを台紙から剥がし易くするために、台紙にスリット(切れ込み)をお入れしておりますが、スリットの「位置」や「向き」の指定は出来ません。
※ヨコに長いステッカーの場合でも、長辺に対し平行なスリットが入るケースが多くありますのでご了承下さい。
※また、スリットの「位置」や「向き」の希望が有る場合は、ご注文の際、ご希望をお知らせ下さい。可能な範囲で対応させて頂きますが、ご希望に沿えない場合でも、返金や印刷やり直しの対象にはなりませんのでご了承下さい。
※スリットの「位置」や「向き」がご希望通りに出来ない場合「注文のキャンセル」をご希望の際は、お申し込みの際、その旨をお知らせ下さい。

イラストレータかフォトショップで開くことの出来ないデータ

※エクセルやワード、パワーポイントなどのデータは印刷出来ません。その場合は、それらを元に、イラストレーターでトレースなどをして、データを作成させていただきます。

データ作成サービス

当社のステッカー印刷は、完全データ入稿を原則とさせて頂いておりますが、パソコンに不慣れなお客様やワープロソフト等で作成したデザインを印刷可能にする為に、有料で「データ作成」をさせて頂きます。
なお、デザインのみの受注、及びデータの引き渡しはできません。
(印刷料金が別途必要です)

<価格の目安>

単純なデザイン……1,000~5,000円

文字のみのデザインで、当社で利用可能な既存のフォントによりデータ作成が可能なもの。

複雑なデザイン……5,000~10,000円もしくはそれ以上

文字やロゴマーク、イラストなどのトレース作業を必要とするデザイン。

スキャニングデータ作成……お問合わせください

原画をスキャンしてそのまま印刷用のデータにします。汚れ除去や簡単なカラー調整は必要に応じて対応させて頂きます。

データ作成料金につきましては、ご依頼の内容によって異なりますのでお問合わせフォームよりご連絡ください。 内容確認の上、印刷料金と合わせてご連絡させていただきます。

<ご依頼方法>

大まかなステッカーのデザイン画(指示書)などを郵送・fax・メールでお送りください。

※データの場合は、こちらに無いフォントを使用していると、正しく表示されない場合がございます。確認画像(スクリーンショット)を一緒に添付するようにお願い致します。
※ロゴマークを出来るだけ正確にデザインに入れたい場合などは、原稿やキヨズリをfaxではなく郵送でお送りください。

到着したデザイン画(指示書)を元にデータを作成し、印刷データのsample画像をメールにてご確認いただきます。


Go Top